こだわり

家は、造るものである・喜ばれる建物を造りたい

“家は、造るものである”という当たり前のこの言葉が弊社のこだわりです。

私たち建設業に携わる者にとって、“造る”という言葉は、お施主様の思いを実現するために、様々な技術者がその技量を精一杯奮い立たせ、黙々と仕事に取り組んでいる姿と重なります。家はそのように造るものである。そのように造りたい。そして、それが喜ばれる仕事であることを願います。

SW(スーパーウォール)工法

私たち建設業者として、次世代のために出来ることは何か、又、しておかなければならない事は何かと考えていたとき、弊社は“トステム株式会社”が開発した「スーパーウォール工法」という住宅工法との出逢いがありました。

次世代のために是非、伝えていきたい、「夏涼しく冬暖かい」「地震に強い」、優れた住宅工法です。
この工法で建てた社長の自宅は、新築の時より現在まで、毎年、住宅見学会を行い、皆様とこれからの住宅の在り方を、熱く語っております。

弊社のこだわりを実現してくれる住宅工法のひとつです。

SW(スーパーウォール)工法について

SW工法のさらに詳しいはトステム「スーパーウォール工法」をご覧ください。

これまで弊社が手掛けた実績の一部を「施工集」でご紹介しています。

ZEH目標公表資料